ペニストレーニングも並列的に行う

トレーニングで増大する

陰茎トレーニングとは陰茎を増大するためのトレーニングで筋トレにも似たところがあります。

陰茎は陰茎の少し上の方から伸びている筋肉とおしりの方から伸びているPC筋という筋肉で構成されています。

陰茎トレーニングはこの二つの筋肉を鍛えて陰茎を大きくして硬くしたり太くしたりすることを目的としたトレーニングです。

陰茎トレーニングの具体的な方法は腹筋をしたりスクワットをしたり陰茎を伸ばすトレーニングというものがあります。

以上のようなトレーニングを毎日することにより、勃起したときの硬さが上がったりすることができるといわれています。

毎日続けることにより着実に陰茎増大や陰茎の勃起力のパワーアップに貢献できるのでぜひ続けてみてください。

陰茎増大マッサージ

陰茎を巨大化させたり勃起力をつけたりという方法にはジェルキングというマッサージがあります。これはその名の通りジェルをつかって陰茎をマッサージすることにより増大を目的とするものです。

陰茎を蒸しタオルなどでまずは温めます。次に陰茎を反勃起状態にしてジェルやローションで根元から亀頭にかけて親指と人差し指で作った輪っかでのばしていくという方法です。

ポイントしてはスライドするときに根元から血流を流し込むようなイメージで亀頭に向けてスライドしていきます。

陰茎増大クリーム

陰茎を増大するためには増大クリームというジェルが売られています。

陰茎の血流を改善する成分が配合されていて、普通のローションより効果的と言われています。陰茎に塗ってマッサージをすることにより血流が増大します。

増大クリームの効果は、温熱クリームみたいに陰茎に塗ると陰茎が熱くなってきます。

この陰茎増大クリームは陰茎増大用のマッサージのジェルキングのときにつかうことにより相乗効果を発揮して陰茎増大へ導いてくれることでしょう。

メンズサプリを飲む

メンズサプリには欠かせないシトルリンやアルギニンなどという成分が贅沢に配合されています。

特に、シトルリンとアルギニンは普段の食生活で取り入れることができないので、メンズサプリを使ってたくさん体内に摂取しましょう。

シトルリンとアルギニンをメンズサプリで効率的にたくさん摂取することにより、男の勇気が湧いてきます!

自分でビッグな男になるためには、メンズサプリを使ってみるのがおすすめです。

男の自信を大きくするには

ペニストレーニングなどの外部から圧力をかける方法とメンズサプリなどのような内部から並列して使うことにより思う存分活力みなぎる身体作りができるでしょう。

ペニストレーニングの効果を劇的に引き出すためにはペニスの成長のための栄養素が体内に必要です。

メンズサプリは体内から男の自信を促すものですが、ペニストレーニングは外部から圧力をかけて、細胞を大きくさせるものです。

男の自信効果を高めるには、外部からのトレーニング内部からの刺激によって相乗的にアプローチしましょう。

ミルキングって何?

ミルキングというのは手を使って、ペニスに圧をかけて、男の自信を促していこうというトレーニングです。

ミルキングで一番効果を期待できるのは、ペニス全体に血流を促進して、亀頭から竿まですべて大きくしてしまおうというトレーニング手法です。

いざミルキングの手順ですが、まずペニスを半分勃起した状態にします。そしたら次に、ペニスの根元から小指から親指まで波を描くように順番に握っていき、まさに乳搾りをしているような要領で握っていきます。

小指から根元から順に握っていくことにより、ペニスの先である亀頭の先端まで血流を促進することができます。

亀頭の先端部分まで血流を促進することにより、亀頭の大きさアップにも貢献することができますし、竿全体の増大効果も期待できます。

亀頭が小さいと先細りになり、見た目も悪くなってしまうので、カリを特に大きくしたい人にはこのミルキングという手法がおすすめです。

ジェルキングって何?

ジェルキングというのはローションやジェルなどをつかってペニスの竿部分に圧力をかけていく方法です。

ジェルキングをする主な目的は、ペニスを長くしたり、ペニス全体への血流量を増やしたりということが目的です。

ジェルキングの手順を解説していきます。まずペニスにローションを塗ります。次にペニスを半勃起状態にします。そしたら次に親指と人差し指で作った輪っかで根元からカリまで絞るようにスライドさせていきます。これの繰り返しです。

ジェルキングは自分の指を使った牽引法とも呼べるものです。ペニスは人体によって固定されているので、竿の何割かは体の内部に埋もれているのです。

体内に埋もれている部分を外に引き延ばす手法なので、ペニスの長さに悩んでいる人にはうってつけの方法ですね。

ジェルキングにもミルキングと同様に血流を促進させる効果も期待できます。

メンズサプリ、増大器具、増大手術の一長一短

男性であれば誰もが一度はペニスサイズを大きくしたいと思ったり、自分のサイズがどれくらいなのかと気になったことがあると思います。

自分のペニスを勃起させて定規で測ってみたり、銭湯やサウナで他人のペニスをチラ見してしまった経験があることはあると思います。

ペニスサイズに自信があれば問題ありませんが、小さかったらペニスのサイズがコンプレックスになってしまうのではないでしょうか。

そしてペニスサイズが小さいと思っても、それをどうやって改善して悩みを克服すればいいのかわかるひとはあまりいないのではないでしょうか。

ペニスサイズに悩んでいる人のために、男の自信方法をまとめてどうやったら一番効率的に男の自信を目指すことができるのかを紹介していきたいと思います。

真っ先に思いつくのは増大手術だと思いますが、その他にも有名なものとしては増大器具だったり、増大トレーニングだったり、メンズサプリがあります。

増大手術のメリットとは

ペニスサイズの増大はしたいけど、手術をしたり高額な費用をかけたり、自分の体を木津付けてまで増大をしたいとは思わないと思いますが、実際に増大手術とはどれくらい増大できて、どれくらい費用がかかるのでしょうか。

増大手術にはどんなメリットやデメリットがあるのか簡単に解説していきたいと思います。

増大手術というのは一概にペニス全体を大きくするわけではなくて、太さだったり、長さだったり、亀頭だけだったりというジャンルがあります。

ペニスの靱帯を手前に引き出して長くしたり、ペニスにヒアルロン酸などを注入して太さをアップしたりという手術があります。

増大手術というのは物理的なものなので、確実に増大できるというメリットがあります。

増大手術自体も1時間以内で終わるものがほとんどなので、日帰りでかえることができます。

上記がメリットになります。次にデメリットですが、手術には保険が適用されませんので費用がとても高くなります。

簡単なヒアルロン酸注入などのものであれば数万円ですが、メスをいれるようなものであれば数十万円かかってしまいます。

また、ダウンタイムというものもあるので、腫れがでたり痛みがでたりするので、セックスやオナニーがしばらくできないというデメリットもあります。

手術内容は医師の腕によって手術紺が残ってしまうこともあります。なので、最大のデメリットは増大手術では勃起時のサイズがあまり変わらないことです。

大金を出して手術をしたのに、勃起したときのサイズが変わらないのであればあまり意味がありませんよね。

これから手術を検討しているという人は、上記のようなメリットとデメリットがあることをしっかりわかった上で手術をしましょう。

増大器具のメリット

器具には大別するとポンプタイプと牽引タイプの二つがあります。

ポンプタイプの男の自信器具は、ペニスに取り付けて、吸引することにより、ペニス全体に圧力がかかって、海綿体の血流量がアップして、増大に導くという代物です。

牽引タイプの器具というのはペニスの竿部分を引っ張って増大させるというものです。

これらの器具のメリットは実際に物理的に圧力をかけることにより、ペニスの細胞を大きくするので、実感しやすいというメリットがあります。

実際にペニスが目に見えるくらい大きくなるまでには時間がかかるとおもいますが、途中でなんらかのペニスへの刺激を感じることができれば、モチベーションを維持したまま使い続けられると思います。

ポンプタイプのデメリットとしては短期間でペニスに付加をかけることでしょう。過度に行うとペニスの細胞が傷ついてしまったりします。

他には、毎日30分以上使い続ける必要があるので、どうしてもめんどくささがでてきてしまうと思います。

もう一つの牽引タイプの増大器具のデメリットは装着する時間が長いと言うことです。休憩も入れると5時間くらい装着し続ける必要があります。

睡眠中に増大器具を付けていると外れてしまってペニスを傷つけてしまうこともあるので、睡眠中は使わないことをおすすめします。

つまり、起きているときはほぼすべて増大器具を装着しておくことが大切ということです。他にも安い器具を使うとデメリットがあります。

あまりにも安い増大器具を使うと、ただ痛いだけで効果を発揮していないということもあるので注意しましょう!

メンズサプリのデメリットとは

メンズサプリのメリットは飲み続けるだけでいいという手軽さとコスト面が安いということがあります。

メンズサプリに入っている成分には男をパワーアップさせる成分がたくさん入っています。

科学的な根拠がある男の自信成分を厳選しているのです。

用法用量を守って飲むようにすれば薬のような副作用のリスクは全くなく、安心安全に男の自信を目指すことができます。

商品によっては、GMP工場で製造されているので、原材料や製造工程においても安全性が高いといえるでしょう。